【2024年7月】オンライン英会話用タブレット おすすめ5選

この記事は次のような人におすすめです。

  • タブレットで手軽に英会話レッスンを受けたい
     
  • 語学学習にはiPadが一番と聞くけど予算的に厳しい
     
  • タブレットの種類が多すぎて何を基準に選べばいいかわからない

手軽に持ち運びできるタブレットは語学学習の強い味方です。すきま時間にさっと取り出してオンラインレッスンを受けられ便利です。

でも種類がたくさんありすぎて迷いますよね。

実は語学レッスン用タブレット選びには、ひとつだけ重要なポイントがあります。

それは「英会話スクールが提供するアプリが動くこと」です。

【この記事を書いた人】
アメリカ企業での実務経験10年以上のITエンジニア系英語オタクです。「今すぐ外国語を話せるようにならないとやばい人」へのサバイバルキットの提供を目指しています。

この記事を読めば失敗しないタブレットの選び方がわかります。技術用語は避けてシンプルに解説するので是非最後まで読んでみてください。

まずiPad・Andoroid双方にアプリがあるか確認

お気に入りの英会話スクールはありますか?もし希望する英会話スクールがiPad/Androidどちらか一方しかサポートしてなければ、その時点で他の一方は選択肢から外れます。

はまじ
はまじ

例えば英会話スクール大手のDMM英会話は最近iPad向け新アプリをリリースしました。でもAndoroid向けアプリは古いまま。Android版アプリの提供時期は未定です。(2024年7月現在)

アプリの有無を調べる一番簡単な方法は、「英会話スクール名 アプリ ダウンロード」でGoogle検索してみることです。

例えば「Native Camp アプリ ダウンロード」で検索すると、Apple Store、 Google Play双方に同じ文言でダウンロードサイトがリストアップされます。


でも「DMM英会話 アプリ ダウンロード」で検索すると微妙に文言が異なっています。詳しく調べてみるとAndroid版は違うアプリだとわかります。

DMM英会話公式サイト

それでは具体的な検討に入っていきましょう。

英会話レッスンに最適なタブレットの必要スペック

語学学習用タブレットに求めるスペックを次のようにまとめました。キッズ/大人共通です。

内容希望要件理由
画面サイズ10インチ見やすさと手軽さを両立できる大きさ
ストレージ64GB以上レッスン動画や音声データをダウンロードできる容量
画面処理ノングレア(非光沢)カフェなど出先で思わぬ照明の映り込みを避けるため
前カメラ画角90°程度なるべく狭い画角で余計なものが映らないように配慮
マイク標準装備別途マイクを用意しなくてもレッスンが受けられる
BluetoothBluetooth 5.0 以上必須、
5.2 以上推奨
慣れてきたらワイヤレスイヤホンを使う想定
通信Wi-FiモデルWifi環境がない場所ではスマホのテザリングを使う前提
価格帯5万円前後万一落としたり踏んだりしてもショックが少ない価格帯

オンライン英会話レッスンにおすすめのタブレット

今回おすすめのタブレットの一覧表です。結論から言うと、iPad(第10世代)が本命、コスパ重視ならAndoroidの3モデルから予算に応じて選べます。

内容要件iPad
(第10世代)
iPad AirLenovo B10Galaxy A9+Xiaomi Pad 6
画面サイズ10インチ10.910.910.11111
ストレージ64GB以上64GB64GB32GB64GB128GB
画面処理ノングレア(非光沢)グレアグレアグレアグレアグレア
前カメラ画角90°程度122°超広角記載なし記載なし記載なし
マイクありありありあり記載なしあり
BluetoothBluetooth 5.0 以上必須5.2 以上推奨v5.2v5.3v5.0v5.1v5.2
通信WifiモデルWifiWifiWifiWifiWifi
重さ500g以下477g462g460g480g490g
価格帯5万円前後5.8万9.2万2.1万3.5万4.9万
はまじ
はまじ

画面は全て光沢ありです。映り込みが気になる人は市販のアンチグレアフィルムを貼ると見やすくなります。

2022 Apple 10.9インチiPad (Wi-Fi, 64GB) – 第10世代

2024年5月の値下げでお手頃になったモデル。フロントカメラが横向き中央に配置され、レッスン時の自分の姿が自然なアングルで撮れるようになっています。

画面分割ができるので、オンラインレッスンを受けながら別画面でテキストを開けます。全体的なバランスが良くおすすめです。

はまじ
はまじ

音量ボタンの操作には慣れが必要です。本体が縦の時は上のボタンが音量アップ、下がダウンですが、本体を横置きにすると右が音量アップ、左がダウンになります。

2022 Apple 10.9インチ iPad Air (Wi-Fi, 64GB) – 第5世代

英会話だけではなく動画編集やWebデザインなどにも使いたい場合はこちら。処理スピードが速い分、大量のデータをサクサクこなせます。語学学習のためだけなら少しオーバースペックです。

Lenovo 10.1インチ Tab B10 3rd Gen (Wi-Fi, 32GB)

タブレット入門用としておすすめの高コスパモデル。ストレージ容量が少なめですがmicroSDカードが使えます。

Samsung Galaxy 11インチ Tab A9+ (Wi-Fi, 64GB)

操作性に優れていて値段も手ごろです。アプリのアイコンをドラッグすると希望の場所で画面を開けます。画面分割は最大3つまで。画面の隅にオンライン辞書を出しておけるでしょう。

シャオミ(Xiaomi) Pad 6 タブレット (Wi-fi, 128GB)

iPadの対抗馬として話題の新モデル。スペック的にワンランク上ながら5万円を切る価格が魅力です。

iPadとAndroid メリット/デメリット

iPadのメリット/デメリット

iPadを語学学習ツールとしてみた場合、メリットは次の2点です。

  • アプリ画面がiPadの画面サイズに最適化されるので見やすい
     
  • 画面分割機能が簡単で便利

デメリットは価格の高さと他社製品との互換性の低さです。Apple製品を買い足していくと次第に囲い込まれ、買い替え時のトータルコストが膨れ上がっていきます。

逆にアップル製品を既にいくつか持っているのなら、データ連携の良さからアップル製品でまとめるのもアリです。

Androidタブレットのメリット/デメリット

Androidタブレットのメリットはコストパフォーマンスの良さです。

デメリットは新興メーカー乱立でサポートが不安なこと。故障や修理の相談窓口が日本にあるか確認しましょう。

はまじ
はまじ

今回ご紹介したメーカーはすべて日本に問い合わせ窓口があります。

まとめ

  • 購入前に希望の英会話スクールが提供するアプリが使えるか事前確認しましょう。
     
  • iPadは第10世代をおすすめします。動画編集やWebデザインにも使うならiPad Airが良いです。
     
  • iPadのメリットは見やすさと使いやすさです。
     
  • iPadのデメリットは価格の高さと他社製品との互換性の低さです。
     
  • Androidは価格帯に応じてLenovo, Samsung, Xiaomiから3製品がおすすめです。
     
  • Androidのメリットはコストパフォーマンスの良さです。
     
  • Androidのデメリットは新興メーカー乱立でサポートが不安なこと。日本に問い合わせ窓口があるメーカーから選びましょう。

最後に : レッスン前にカメラ、マイク、通話アプリの動作確認を

レッスン直前になって慌てないように、新しいタブレットを買ったら次の事を確認しておきましょう。

  • インカメラがどこについているか。カメラにどの範囲まで映るか
     
  • マイクはどこについているか。手でふさがないように注意
     
  • レッスンで使う通話アプリの接続テスト

それではまた。Have a good one!

コメント

タイトルとURLをコピーしました