英語シャドーイングに最適なイヤホンの選び方 おすすめ2機種

English for global communication

こんにちは、はまじです。今回は、英語シャドーイングに最適なイヤホンについて解説します。

  • 「今持っているイヤホンは英語学習にはイマイチだと思っている」
  • 「でもいざネットで探してみると、あまりに種類が多すぎてどう選んだらいいのかわからない」
  • 「超高音質や迫力サウンドも大切だけど、まず人の声がきちんと聞き取れなければ意味がない」

という方は是非参考にしてください。

僕は米国企業での実務経験10年以上です。アメリカには3年住みました。仕事で使う言語は100%英語です。専門はITとサプライチェーンです。

今回の記事は、まず前半にシャドーイングで必要なイヤホンの必須要件を説明します。

次に、僕がお勧めする製品をふたつ紹介します。

最後に、AIを使って自分のスタイルに合ったイヤホンを探す方法について説明します。

この記事を読めば、シャドーイングに役立つイヤホンを見つけられるようになりますよ。

英語シャドーイングに必要なイヤホンの必須要件とは?

シャドーイング用イヤホンを選ぶ際の必須要件はただひとつ。「音の遅延がないこと」です。

音が遅延するとなぜ困るか

最初の一音がつぶれてしまう時がある

遅延があると、出だしの音が次の音と重なって「ぼつ」という音になることがあります。リスニングをやっているときは、最初の音にすごく集中しているので、そこが聞こえないと気が散って次の音も聞き取れなくなってしまいます。

動画の場合、口の動きと音が合わない

動画に対して音が遅れると、「この発音はどういった口の形なのか」がわからなくなってしまいます。

なぜ遅延は起こるのか

遅延はワイヤレス、特にBluetoothイヤホンで起こりがちです。

Blluetoothは、音声データを圧縮して送信、それを受け取って復元する仕組みになっています。しかし、その処理にはタイムラグが発生します。最悪の場合、最初の音が次の音と重なって「ぼつ」という音になってしまうことがあります。

有線なら遅延は起こらない

有線でもOKという人は有線のイヤホンを使うのが一番良い方法です。普段はワイヤレスを使い、シャドーイングの時だけ有線タイプのものを使うのが良いでしょう。費用もかかりません。

でもワイヤレスの利便性は捨てがたい人は

それでもワイヤレスの方がいい、という人は、Bluetoothもしくはその他の無線方式から選ぶことになります。本命はBluetoothですが、選定が少し難しいです。そこが今回のポイントです。

Bluetoothは、程度の差はあれ必ず遅延が発生する

そもそも、Bluetoothは本質的に遅延が発生する仕組みのものです。ですが遅延の度合いには各製品でかなりのバラつきがあります。

遅延が目立つ機器の原因としては、

「Bluetoothのバージョンが古い」
「送信側と受信側でコーデックが合っていない」

などが考えられます。

ですが最近、遅延を最小限におさえられるモデルが出てきています。それを踏まえて機種選定すれば最適なイヤホンを見つけ出すことが可能です。

コーデックとは、映像や音声データを圧縮/復元する技術の総称です。主に遅延と音質に大きな影響を与えます。

下の表はコーデック毎の遅延時間を表しています。

コーデック遅延時間[ms]
AptX Adaptive50
AptX LL40
AptX 60
AAC120
SBC220

SBCを使った製品には、はっきりわかるほど音が遅れるものがあるので、SBCしかサポートしていない製品は選ばないほうが無難です。

低遅延に対応したBluetooth製品のスペックは?

低遅延に対応したBluetooth製品のスペックは以下の通りです。

  • Bluetooth 5.2以上
  • コーデックがAptX LL,  AptX,  Aptx Adaptiveのいずれか


  • 送信側、受信側ともにBluetooth 5.2以上である必要があります。ペアリングする機器同士のBluetooth バージョンが違う場合は数字が低い方の性能が適用されます。
  • PCのBluetoothバージョンの調べ方は以下のサイトを参考にしてください。
  • https://win11lab.info/win11-bluetooth-version/
  • スマホは、カタログ記載の仕様を確認してください。

Bluetooth以外の通信手段は複雑・高価になりがち

Bluetooth以外の通信、例えば2.4GHz帯通信は、主にゲーミング用ヘッドセットに使われています。遅延はほとんど皆無です。しかし送信側にトランスミッタが必要など、構成がやや複雑で高価になる傾向があります。

ゲームを楽しむ人は、この選択もありです。ですが、語学練習のためだけにそこまでやるか、という事もあり、今回は検討対象から除外します。

【厳選】おすすめ2製品

以上を踏まえ、2024年2月時点で僕がお勧めするのは以下の2製品です。

品番SOUNDPEATS Sonicヤマハ TW-E3C
メーカーSOUNDPEATSヤマハ
コーデックSBC、AAC、aptX、aptX AdaptiveSBC、AAC、aptX Adaptive
形状完全ワイヤレス (左右分離型)完全ワイヤレス (左右分離型)
装着方法カナル型カナル型
重さ6g5g
価格¥5,280¥5,973
ノイズキャンセリング機能cVc8.0ノイズキャンセリングなし
防水機能IPX5IPX5
連続再生可能時間約15時間 (イヤホンのみ)、約35時間 (充電ケース併用)約9時間 (イヤホンのみ)、約24時間(充電ケース併用)
充電所要時間イヤホン:約1.5時間、充電ケース:約2時間イヤホン:約2時間、充電ケース:約2時間
製品の特長Qualcommの最新チップセットQCC3040を搭載、左右同時伝送技術「TrueWireless Mirroing」により接続の安定と音途切れの低減を実現Qualcomm cVc(Clear Voice Capture)機能、マルチポイント接続機能、アンビエントサウンド(外音取り込み機能)を搭載
出典:SOUND PEATS公式サイトYAMAHA公式サイト

AIを使った自分にぴったりのイヤホンの探し方

最後にAIを使ったイヤホンの探し方を紹介します。

AIの活用をおすすめする理由は、シャドーイングの必須要件は低遅延のみだからです。その他の個別要件は、ひとりひとりのライフスタイルや周囲の環境に依存します。そのため、皆さんが自分の好みをAIへの指示事項(プロンプト)としてまとめて一括検索した方が、満足する製品にたどり着きやすいだろうと考えました。

AIはマイクロソフト社のCopilotをお勧めします。ChatGPT3は蓄積データが古いので製品検索には不向きです。

AIに指示する場合のプロンプト例

以下がAIへのプロンプト文サンプルです。形状や装着方法に好みがあれば、「#条件」の欄に希望を追記してからAIにかけてみてください。会話スタイルは「より厳密に」がおすすめです。

AI プロンプトサンプル

#依頼内容
Bluetooth イヤホンのうち、以下の条件を満たすものを5製品、一覧表にまとめてください。 表には以下の項目を含めてください。
品番、メーカー、コーデック、形状、装着方法、重量、価格[円]、ノイズキャンセリング機能の有無、防水機能の有無、連続再生可能時間、充電所要時間、製品の特長

#結果の提示方法
結果はエクセル形式で出力してください。エクセルへの出力が不可能であれば、アクセルにコピペできる形式に変換して提示してください。

#条件
AptX、AptX LL、AptX Adaptiveのいずれか

#参照
形状とは 例えば「左右一体型」「左右独立型」など

装着方法とは 例えば「カナル型」「インナーイヤー型」「耳かけ型」「骨伝導型」「ネックバンド型」など

(参考)イヤホンに対する個別要件の例

  • イヤホンタイプか、ヘッドホンタイプか
    イヤホンタイプは軽量で手軽、ヘッドホンタイプは没入しやすく、それなりに重さもあります。
  • 蒸れが気になるか
    耳が蒸れるのが苦手な人は骨伝導型という選択肢があります。
  • 周りがうるさいか
    騒音が気になるようであればノイズキャンセリング機能が必要かも知れません。
  • 家族から目が離せないか
    没入しやすい密閉型やノイズキャンセリングが選ばない方がいいかも知れません。
  • ヘアスタイルを邪魔されたくないか
    髪にかかるのが気になるようならカナル型が選択肢になります。

まとめ

  • 英語シャドーイングに必要なイヤホンの必須要件は「遅延ないこと」です。
  • 音声に遅延があると、出だしの音がつぶれたり、動画の動きと音声が合わなくなります。
  • 遅延はワイヤレスイヤホン、特にBluetoothイヤホンで起こりがちです。しかし最近改善されてきています。
  • Bluetoothイヤホンで低遅延に対応した製品のスペックは下記のふたつです。
    • Bluetooth 5.2以上
    • コーデックが AptX, AptX LL, AptX Adaptiveのいずれか
  • お勧めは以下の2製品です。
    • SOUNDPEATS Sonic
    • ヤマハ TW-E3C
  • 形状や装着方法にこだわりたい人は、希望要件をまとめた上でAIを使った一括検索をお勧めします。

では、よい1日を。Have a good one!

コメント

タイトルとURLをコピーしました