洋楽で英語シャドーイング Crash Adams Destination freestyle

English for global communication
UnsplashRostyslav Savchynが撮影した写真

今回はラップ入りの曲に挑戦します。楽しみながら英語のスキルアップに役立てていただけたらと思います。ではさっそくやってみましょう。

今回紹介するのはCrahs Adamsの「Destination Freestyle」

Crash Adams が街角でMV撮影していたらラッパーが飛び入り参加して大人気に

聞こえるままにひらがな英語で文字おこし

あいびーよー
ですてぃねーしょん

てうみーよー
ふぇーぶりーそーん

めいくみーよー
ねすろーけーしょん

だーりんわっちょー
うぇいでぃんふぉー あ

ていきゅー

あらんざうぉーど

しょうゆーはうあい

ふぃーらばう

ゆー

べげーす お

うぃっくふらいどぉ ろー

れつひっじゃ

めいか

てっきらーだうにぬん

めくしこおー おう

うぃっくれい ろー すぺんだ

うぃーくえんど あんだかーばー

うぃかんごうだ さんとろぺー

わっちゅうがだ 

るーずぃふぁいどんけー ばうざ

るーざっほわい

あいむあすきんゆー どぅ

すてーい

すてーい

あいびーよー
ですてぃねーしょん

てうみーよー
ふぇーぶりーそーん

めいくみーよー
ねすろーけーしょん

だーりんわっちょー
うぇいでぃんふぉー 

ていきゅー

あらんざうぉーど

しょうゆーはうあい

ふぃーらばう

ゆー

あいびーよー
ですてぃねーしょん

てうみーよー
ふぇーぶりーそーん

めいくみーよー
ねすろーけーしょん

だーりんわっちょー
うぇいでぃんふぉー 

ていきゅー

あらんざうぉーど

しょうゆーはうあい

ふぃーらばう

ゆー

(ここからラップ)

あ 

らいっざ うぇい どしすまい

しけ
いむとざしょー しめーきわーわー

しぃ
ふぇりんらー ときんうぃざみゅーずぃ

まにふぁっし

ぷらり こりんに 

きゅーぴ あむやん

えんなあぎゃらてぃ あぶがだむーぶめんな 

でぃくとぅ うぃにん びにんなげー めねばるずぃん

しがっ
すたいるずないす

あぷらり めいかまいわい

しおんり けいみ きゃりふぉるにあ ふぉあ かぽろないつ

あいてら

ていきょたー むいく
いーずぃーらい

あがだ ぶらざねーむ 
でぃずぃーらい きぴに

ごむな ぎぴに びざみな 

らいくざこー ずざがだ

ぷれい りどびどぜんうぃ

ちゃべざうぉ  いっつまい

ですてぃねーしょん あむ

ででぃけーでっ ゆ

おんりりぶわんす そむ

ぐらっどうぃめいでぃ らいく

でぃすびー? 

うっ
どろっでそん ねめい

ぴ すんざわー 

そーうあ

おるげろーん

あいびーよー
ですてぃねーしょん

てうみーよー
ふぇーぶりーそーん

めいくみーよー
ねすろーけーしょん

だーりんわっちょー
うぇいでぃんふぉー 

ていきゅー

あらんざうぉーど

しょうゆーはうあい

ふぃーらばう

ゆー

あいびーよー
ですてぃねーしょん

てうみーよー
ふぇーぶりーそーん

めいくみーよー
ねすろーけーしょん

だーりんわっちょー
うぇいでぃんふぉー 

ていきゅー

あらんざうぉーど

しょうゆーはうあい

ふぃーらばう

ゆー

あいぴーよーでーすてぃーねーしょーん

あいびーよーねす べけーしょん


しょうゆーはうあい

ふぃーらばう

ゆー

あいていきゅー

あらんざうぉーど

しょうゆーはうあい

ふぃーらばう

ゆー

歌詞の原文はこちら

引用元:GENIUS

歌詞の日本語訳はこちら


君が僕の目的地になるよ、君の好きな曲を教えて
僕を君の次の行き先にして、ダーリン何を待っているの?
世界中を案内するよ。僕が君をどれだけ思っているか示すためにね

ベガス
じゃなかったらローマなんかどう
ジャマイカに行こう
メキシコでテキーラを飲もう

こっそり内緒で1週間ふたりで過ごす
サン・トロペにも行ける
僕がルールを無視しても、君が失うものは何もないでしょ?
だから、君にいて欲しいと頼んでいるんだ。ここにいて

[King Vvibe]
彼女が微笑む仕方が好きだ
彼女はショーに来た。それは価値があること
彼女は愛に落ちた、音楽と話している
実際たぶんキューピッドと話してる
俺は若い、必ずムーブメントを起こす
勝つことに中毒になっている、負けることのないゲームの真っ最中
彼女はスタイルがいい 俺の妻にしようか
彼女はカリフォルニアで何日か過ごすために来た
「時間をかけて、ゆっくりいこうか?」と彼女に言う
俺にはディジー・ライトという兄弟がいる
そのまま続けて、ビートを刻んで、そのコードいいね
ちょっとだけプレイしてから、世界を旅しよう
これは俺の目的地、気を抜かない
一度しか生きられない だから一緒にやれたことがうれしい
このビート好き? この歌を広めて世界を平和に、みんな仲良くやっていこう

ではシャドーイングのポイントを見ていきましょう

l(エル)は舌先が必ず歯茎につくわけではない

I’ll be やtell meなどエルは必ず舌先が歯茎につくとは限りません。早くなると舌先が歯茎に付く前に発音が終わってしまいます

tの次に子音が続くとtは省略されがち

Next locationのtは、次に子音のlが来るので省略され、ネスロケーションと聞こえます

What はホワットではない

whatのhは発音しません。「ワット」です。ちなみにWhyも「ワイ」です

tはdになりがち

waiting = ウェイディング

flight to = フライドゥ

got to = ガダ

のようにtはdの音への置き換えが起こります。

覚えておきたいフレーズ

lay low

lay low = 本来の意味は身を低くしてじっとしているですが歌詞の文脈からすると周りの人に見つからないようにふたりで過ごす、というニュアンスですね

under the covers

under the covers = ベッドで全身毛布の陰に隠れている様子です。転じて「誰にも内緒」という意味になります

feel about you

feel about you = 直訳すると「君のことをどう思っているか」ということですが、結局のところ「好きだ」と言っているのと同じです

Youtubeの再生スピードは微調整できる

皆さんラップのところは口が回りますか?最初は75%ぐらいの再生スピードから初めて口を慣らしていくのがいいと思います。ところでYoutube動画の再生スピードは1%刻みで変更が可能なことはご存知ですか?

歯車の形をした「設定」から再生速度→カスタムを選んで、スライドバーを左右にドラッグすると再生スピードを好きな値に微調整できます。

まとめ

頭の中で覚えている英語の発音とネイティブの発音の違いがわかったでしょうか。頭で理解するのではなく、耳で実感するのがポイントです。ひらがなで歌ったときの状態のまま、英文の歌詞を見ながら同じように歌ってみてください。ぴったり合って「あ、なるほど」と思う場所が必ずあるはずです。そこに気づけば次回からは聞き取りが楽になり、街角で流れている歌の歌詞が突然意味をもって自分の耳に飛び込んで来るようになりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました