ビジネス現場でよく使う略語(英語)

English for global communication

ビジネスの現場で使う略語は、しょっちゅう出てくるからこそ略されているので、重要なものが多いです。その意味を知っておかないと(なんだろう?)と思った瞬間、さっきまで聞こえていた英語が耳から抜け落ちてしまいます。ジャンルごとにざっと見て行きましょう。

メールや共有カレンダーでよく見かけるもの

  • OOO
    Out Of the Officeの略で「休暇や出張中でオフィスにいない」という意味です。
  • WFH
    Work From Homeの略で「在宅勤務中」という意味です。コロナ以前からよく使われています。
  • FYI
    For Your Informationの略で「ご参考まで」という意味です。FYR(For Your Reference)もたまに見かけます。
  • EOD
    End Of the Dayの略で「今日の終わり」という意味です。
    Can you give me the report by EOD today?
    というような感じで使います。

議事メモやノートで見かけるもの

  • TBD
    To Be Decidedの略で未決事項、要決定事項の意味です。
  • NTR
    Nothing To Reportの略で報告事項なし、という意味です。
  • N/A
    Not Applicableの略で対象外という意味です。
  • A.K.A
    Also Known Asの略で別名という意味です。なぜピリオドがつくのかは謎です。


販売・物流系

  • ASP
    Average Selling Priceの略で平均売価のこと
  • RD
    Request Dateの略で得意先からの希望納期のこと
  • SSD
    Scheduled Ship Dateの略で得意先への製品出荷予定日のこと
  • ETD
    Estimated Time Of Departureの略で、出発予定日を意味します。元々は貿易用語ですが通常は飛行機のフライト日時を指します。
  • EDA
    Estimated Time of Arrivalの略で荷物の到着予定日時を意味します
  • AWB
    Air Waybillの略で航空貨物の送り状のことです
  • I/T
    In Transitの略で積送中のことです。

製造系

  • BOM
    Bill Of Materialの略で部品構成表のことです
  • う~ん他にもあると思うけど….後でまた調べてみます。

IT系

  • PDM
    Product Data Managementの略で製品マスタを管理するシステムのことです
  • APS
    Advanced Planning Systemの略で得意先の需要情報をベースに生産計画を自動生成するシステムのことです
  • DWH
    Data Warehouseの略でレポート類を作成するためのデータベース群のことです
  • MES
    Manufacturing Execution Systemの略で、工場の生産進捗を管理するシステムのことです

マネジメントへの報告資料

  • KPI
    Key Peformance Indicatorの略で、業績評価指標のことです
  • POR
    Plan Of Recordとは何かの達成度合いを数値目標として事前に示したものです。
  • PnL
    Profit & Loss reportの略で損益計算書のことです
  • COGS
    Cost Of GoodSの略で売上原価の事です
  • GM
    Gross Margineの略で粗利のことです
  • R&D
    Reserch and Developmentの略で研究開発のことです
  • S&M
    Sales and Marketingの略です。これは和訳はいいですよね。
  • G/A
    General Affairsの略で、PnL上では一般管理費を指します
  • OPEX
    Operating Expenditureの略で事業運営費のことです
  • Operation Income
    営業利益です。これは略語ではないのですがぜひ覚えておきましょう。

まとめ

ビジネスの現場で使う略語は、しょっちゅう出てくるからこそ略されているので、重要なものが多いです。短縮前のフレーズを覚えてください。わからなければどんどん周りの人に聞いて覚えてしまいましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました