ひらがな英語でシャドーイング Lady Gaga – Shallow レディー・ガガ シャロウ(和訳付き)

English for global communication

今回はレディー・ガガの「シャロウ」をカバーしている親子のYouTube動画を選んでみました。楽しみながら英語のスキルアップに役立てていただけたらうれしいです。ではさっそく始めましょう。

今回紹介するのは Lady Gagaの「Shallow」(カバーです)

聞こえるままにひらがなで文字起こしをしてみました

動画を再生しながら、下のひらがな英語で一緒に歌ってみてください。ジャパニーズアクセントは全く気にしなくても大丈夫です。むしろ大切なのはシラブル(音節)です。音の区切りがどこにあるのかに注目してください。

[Verse1]
てうみ さむすぃん がー

あーゆー はぴー いんずぃす

もだん わー

お どぅゆーにー もー

いずざっ さむすぃん ざっちゅ すーちん ふぉー

[Refrain]
あーむ ふぉー りーん

えんにんざ ぐったいむ ざぁい 

ふぁいん ませーふ ろんぎん

ふぉー ちぇええーんじ

えんでぃん ざ ばったーむ ざぁい

ふぃー まいせーう 

[Verse2]
てうみ さむすぃん ぼーい

あーゆー たいぁ とらいだー 

ふぃう ざっ ぼーい 

お どぅゆー にー もーおおー

 えにだー きーぴーにっ そうはー こー

[Refrain]
あーぃむ ふおー りーん

えんでぃん ざ ぐったー いむず

あい ふぁいん まっせーふ ろんぎん

ふぉー ちええーんじ

えん にん だ ばったーいむず あい

ふぃーあ ませーふ

[Chorus]
あいもっ ざ でぃーぺーん

わっちず あい だーいびん

あいねーば みーざ ぐらーあああーうん

くらっするーざ さーふぇーす

うぇー ぜい きゃん はーだす うぃ

ふぁーふろむざ しゃーろーなーああう

[Post-Chorus]
いんな しゃっはー

しゃー あろー

いんな しゃー

しゃら ららー ろー

いんな しゃはー

しゃー あろー

うぃ ふぁーふろむ ざ しゃーろー なーう

[Bridge]
はー

あーはあああ

あーはーああああ

あーあーあー

はー

あーああー あーー  あーー

[Chorus]
あいもっ ざ でぃーぺーん

わっちず あい だーいびん

あいねーば みーざ ぐらーあああーうん

くらっするーざ さーふぇーす

うぇー ぜい きゃん はーだす うぃ

ふぁーふろむざ しゃーろーなーああう

[Post-chorus]
いんな しゃっはー

しゃー あろー

いんな しゃー

しゃら ららー ろー

いんな しゃはー

しゃー あろー

うぃ ふぁーふろむ ざ しゃーろー なーう

もう一度、英語の歌詞を見ながら歌ってみましょう

以上を踏まえてもう一度、英語の歌詞で同じように歌ってみましょう。ひらがなで歌った時のイメージを保ったまま、歌詞を眺めるように大まかにたどっていけばOKです。
今回はスローテンポの曲なので音源をそのまま耳でたどっていけるかも知れません。音に注意して確かめながら歌っていきましょう。自分の発音タイミングとの差をひとつでも発見できれば、大成功です。

出典:YouTube

注意:Refrainの部分、In all the good timesのところですが動画ではAnd in the good timesと歌っています

引用元: Genius

ではシャドーイングのポイントをみていきましょう

子音が重なると前の子音は省略されがち

Or do you need moreで「need more」のdは省略されるか弱くなります。その結果「にーも」と聞こえます。

先頭が母音で始まる単語は前の語の子音とつながる

And inは「あんど いん」ではなく「あんでぃん」とくっつきます。さらにdがnに変わって「あんにん」と聞こえるケースもあります。AndのAは「あ」よりも「え」に近いです。まとめると、And inは「えんにん」と聞こえます。

発音が連結しまくって別の音に聞こえるケース

今回一番難しいのは
Ain’t it hard keepin’ it so hard coreではないでしょうか。
辞書に出ている発音記号通りに正確に読むとメロディーラインにはまらなくなってしまいます。

Ain’t it hard = えにだー : 3語全部くっついてしまっている
keepin’ it = きーぴにだ:keeping it のgが省略され、itの最後のtがdの音に変化している
so hard core = そうはーこー : hardのdが弱くなっている
その結果、
Ain’t it hard keepin’ it so hard core は

「えにだー きーぴにだ そうはーこー」

と聞こえます。

「Shallow」歌詞の和訳はこちら

[Verse 1]
何か言ってくれ

今の世の中で幸せかい?

それとも もっと必要なの?

何か他に探しているものがあるのかい?

落ちていく

いい時は変わらなきゃと強く願い

悪い時は自分が怖い

[Verse2]
何か言ってよ

隙間を埋めることに疲れたの?

それとも 何かもっと必要なの?

やり続けるのはしんどいんじゃない?

[Refrain]
落ちていく

いい時は変わらなきゃと強く願い

悪い時は自分が怖い

[Chorus]
深いところにいて 潜るほどに見えてくる

底はずっと深いと

水面を突っ切って誰からも傷つけられないところまで

浅瀬からはもうだいぶ遠い

覚えておきたいフレーズ

search for ~ : ~を探す

日常会話ではlooking for ~もよく使います。

long for ~ : ~を強く願う

この場合のlongは「長い」という形容詞ではなく、「切望する」という動詞です。

Youtubeの再生スピードは微調整が可能です

YouTube動画の再生スピードは1%刻みで変更が可能なことはご存知ですか?やりかたは

1.動画の再生画面右下にある歯車マークを選択
2.「再生速度」を選択
3.右上に表示される「カスタム」を選択
4.スライダーで速度を微調整

です。
多くの場合、通常の速度で話せないときは再生スピードを遅くしても話せません。その場合は速度を思い切り落として、どこが違うのか理解してから少しずつ上げていくと、意外と簡単にできるようになります。コツは、自分の声を音源と100%同期させないで、若干遅れてついていって、そのすき間時間に音を確認しながら口まねすると成功率が上がります。コツがわかれば次回からすらっと言えるようになりますよ。

まとめ

今回はレディー・ガガの「シャロウ」のシャドーイングに挑戦しました。今回のポイントは以下の通りです。

・子音が重なると前の子音は省略されがち
・先頭が母音で始まる単語は前の語の子音と連結する

ぜひカラオケで歌い上げて周りの人たちの度肝を抜きましょう(笑)

英語ネイティブ同士の会話は世界中の英会話のわずか3%と言われています。大部分の人は母国語のなまりを引きずりながら英会話をしています。でも実際、そんな事誰も気にしていません。それでいいのです。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました